男が作る昼ごはん 編

 

vol.146(2017年10月)

えのきとおじゃこの佃煮おにぎり

10月に入ると、山崎界隈も稲刈りが始まります。
新米の季節到来!
甘い香りがする炊きたてのごはんをほおばると、しみじみ幸せを感じます。
今回は簡単にできるごはんの供をご紹介します。
おにぎりに入れたり、ごはんにさっと混ぜて混ぜごはんにしてもおいしいですよ。
冷蔵庫で約1週間保存可。


材料(1人分)
えのき……1パック
ちりめんじゃこ……50g
しょうが……1/2片
白ごま……小さじ1
A(しょうゆ 大さじ1 砂糖 大さじ1 みりん 大さじ1)
温かいご飯……お茶碗2杯分
焼きのり……適量
塩……少々

作り方
1.えのきは石つきを切り落として1pに切り、ほぐす。
2.しょうがはみじん切りする。
3.鍋に1、2、ちりめんじゃこ、白ごま、Aを入れ、かき混ぜる。水分が出てきたら火をつけ、途中軽く混ぜながら中火で10分ほど煮る。水分が飛んでくったりしたら出来上がり。
4.軽く湿らせたてのひらに塩少々をのせ、温かいご飯を握っておにぎりを作る。
5.4に3の佃煮をのせて焼きのりで巻く。

過去の「男が作る昼ごはん」コーナーも見てね!