野菜たっぷりおうちのごはん

 

vol.5 なすの扇揚げ(2005年7月)

夏になるとenseさんの野菜の日には、ツヤツヤのなすが並びます。
なすは油と相性がよく、いろんな料理にとてもよく合うので大好きな野菜の一つです。
今回はなすを切り方でちょっと遊んでみました。
おだしのきいた和風味ですので、夏バテ気味の身体にもほっとうれしい一品だと思います。
 
 
材料
なす…4本
いんげん…10本
みょうが…2個
大根…1/4本
小麦粉…適宜
A(だし… 2カップ、しょうゆ…大11/2、みりん…大1)
 
作り方
1. なすはガクのところの先をきれいにはずし、縦半分に切って、さらに5ミリ幅くらいに扇子状に切る。

 

2.いんげんは筋を取り、塩を加えた湯でゆで、斜めに切っておく。

 

3.1,2に小麦粉を軽くふり、油で揚げる。

 

4.Aでつゆをつくり、器に盛り付けた3にかけ、大根おろしのしぼったものをのせる。みょうがの千切りを飾ってできあがり。

 

「カジュアルおもてなし」2005.6月のレシピより