旬の野菜で小さなおかず 編

 

vol.113(2015年1月)

小こかぶの箸休め

冬は根菜が甘さを増しておいしくなりますね。
今回は小かぶ1個を使った一品を作りました。葉っぱも使いました。
小かぶはやわらかく、煮物のときも大根と違って下ゆでの必要がないのでとても使いやすい野菜です。
和風だけでなく、シチューやスープに入れたり、大きめに切ってベーコンと炒めたりしてもおいしいです。

材料(作りやすい分量)
小かぶ……1個
梅干の汁……大さじ1
はちみつ……小さじ1
けしの実……適宜
塩……少々
A(かつお節…3g、うす口しょうゆ小さじ…1/2、ごま油小さじ…1/2)

作り方
1.小かぶは皮をむいていちょう切りにする。
2.1に塩をふってしんなりしたら絞る。
3.梅干の汁とはちみつを混ぜ合わせ、2を和える。
4.小かぶの葉は1分ほどゆでてしっかり水洗いし3cmに切る。
5.4を絞って水気を切り、Aを混ぜ合わせる。
6.3と5を器に盛り、あればけしの実をふる。