旬の野菜で小さなおかず 編

 

vol.126(2016年2月)

豚バラ肉とねぎの重ね蒸し

ねぎは独特の辛みや香りが肉や魚の臭み消しになります。加熱すると甘みも加わるので汁物以外に炒め物や蒸し物にもぴったりです。特に今の季節はおいしい時期です。
また、しょうがを足すことでよりスパイシーな味わいになります。
今回のメニューはポン酢を合わせましたが、ラー油やナンプラーとの相性もいいのでぜひ鶏肉や魚でも試してみてください。
京都では、ねぎといえば「九条ねぎ」(青いねぎ)が一般的ですが、白ねぎでもおいしくできます。青い部分も使ってくださいね。

材料(2人分)
豚バラスライス肉……150g
ねぎ……2本
しょうが……1/2片
塩コショウ……少々
ポン酢……適量
七味……少々

作り方
1.豚肉は5pぐらいに切り1枚ずつはずしておく。
2.ねぎは斜め切りにし、しょうがは薄切りする。
3.耐熱の皿にところどころで塩コショウをふりながら1、2を交互に重ねラップをしてレンジで約5分加熱する。(もちろん蒸し器でもいいです。その場合12〜15分ほど)
4.好みで七味などを加えたポン酢でいただく。