男が作る昼ごはん 編

 

vol.134(2016年10月)

カリカリ きざみうどん

温かいおうどんがうれしい季節になりました。

便利なインスタントのおだしも出回っていますが、昆布と削り節でとる本物のおだしの味と香りは格別です。
天かす用の網などをつかえば、あれ?というほど意外なほど簡単におだしをとることができますよ。
ぜひ一度やってみてください。お味噌汁にも使えます。
調味料はレシピの量を基本に、好みに調節してください。

材料(1人分)
うどん……1玉
油揚げ……1cm
ねぎ……1/2本
ちくわ……3センチ
七味……適宜
A(だし汁 300cc、うす口しょうゆ、みりん 各大さじ1と1/2、砂糖 小さじ1/2)
※だし汁 
昆布……3cm角
混合削り節(料理教室ではうね乃「職人だし」がお気に入り)……6〜7g
※かつお節の場合は3g(1パック)

簡単な取り方はコチラ

作り方
1.油揚げはグリルまたはフライパンで両面をパリッと焼き、キッチンペーパーではさんで油をとる。
2.1を細くきる。
3.ちくわは薄切り、ねぎは斜めに切る。
4.鍋に湯をわかしうどんをさっとくぐらせてざるで湯をきり、丼に移す。
5.4に2をのせ、温めたAを注ぎ3を添える。好みで七味を。

過去の「男が作る昼ごはん」コーナーも見てね!