男が作る昼ごはん 編

 

vol.136(2016年12月)

サーモンと水菜のクリームパスタ


寒くなってくると食べたくなるあつあつのクリーミーなパスタ。
ホワイトソースってハードルが高いな、という方でも大丈夫!
フライパンで具材といっしょにソースを作ってしまう、簡単な方法をご紹介します。
ペンネが手に入らなければ、普通のスパゲッティでももちろんOK。
サーモンの代わりに、鶏のむね肉でもおいしくできます。
お昼ごはんはもちろん、クリスマスにもぜひ作ってみてください。

材料(2人分)
ペンネ……60〜70g
生サーモン……1切れ
しめじ……1/2パック
水菜……1株
にんにく……1/2株
塩、コショウ……各少々
バター……10g
牛乳……1/2カップ
白ワイン……大さじ2
小麦粉……適量
オリーブ油……適量

作り方
1.サーモンは皮をひいて一口大に切り、塩、コショウをふって小麦粉をまぶす。
2.しめじは石つきを切り落とし、小房に分け小麦粉をふる。
3.水菜は2〜3cmに切る。飾り用に少しとっておく。
4.鍋に湯をわかし、パスタを袋の時間通りに塩を加えた湯でゆで始める。
5.熱したフライパンにバターと薄切りにしたにんにくを入れ、1を焼く。
6.続けて2を炒めて牛乳とワインを加える。
7.6にとろみがついてきたら、3と湯をきった4を加え、塩・コショウで味をととのえる。
8.器に盛り付け、水菜を飾り、オリーブ油をかける。

過去の「男が作る昼ごはん」コーナーも見てね!