男が作る昼ごはん 編

 

vol.137(2017年1月)

金時にんじんと白ねぎのチヂミ


関西風のお雑煮には欠かせない、金時にんじん。
京にんじん、という名でも売られていますね。
鮮やかな赤い色が特徴です。
お正月用のものが余ってしまったら、ぜひチヂミに入れてみてください。
にんじん特有のクセもなく、色もきれいなのでお子さまにもおすすめですよ。
もちろん、普通のにんじんでも。

材料(2人分)
金時にんじん……1/2本
白ねぎ……1本
ちりめんじゃこ……大さじ2
A(小麦粉…1カップ、卵…1個、片栗粉…大さじ2、塩・コショウ…各少々、水…1と1/2カップ)
ごま油……適量
ポン酢……適量
ラー油……適量

作り方
1.にんじんはせん切り、ねぎは斜め薄切りにする。
2.ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1とちりめんじゃこを加える。
3.熱したフライパンにごま油を入れ、2の半量を流し込み広げる。
4.3のふちが固まったら裏返し、マッシャーや耐熱ゴムべらなどでしっかり押さえつけて薄く広げる。
5.途中、2、3度裏返しながらパリっとしたら皿に移し、同じ要領でもう1枚焼く。
6.食べやすい大きさに切り分け、ポン酢に好みでラー油を加えたたれでいただく。

過去の「男が作る昼ごはん」コーナーも見てね!