男が作る昼ごはん 編

 

vol.145(2017年9月)

焼き豚とエビのチャーハン

お昼ごはんの王道、ベーシックなチャーハン。
桜えびを入れると香ばしく、どことなくアジアンな風味になります。 チャーハンをパラッと仕上げるコツは、ひとつの中華なべ(フライパン)に、ご飯を入れすぎないことです。
たくさん作りたいときは、2人分ずつくらいに分けて炒めたほうが、加熱時間も短く、結局手早くできますよ。


材料(2人分)
焼き豚……80g
桜えび……10g
九条ねぎ……1本
卵……2個
塩・コショウ……各少々
しょうが……1/2片
ごま油……大さじ1
米油(サラダ油)……大さじ1
しょうゆ……小さじ2

作り方
1.焼き豚は粗みじんに切る。
2.ねぎは小口に切る。
3.しょうがはみじん切りにする。
4.熱した中華なべに米油を入れ、1〜3とご飯、桜えびを入れて強火で炒め、塩・コショウする。
5.全体がパラパラになったら、中央をあけごま油を入れて溶いた卵を流し込む。
6.5の卵をぐるぐるかき混ぜ、半熟状態になったらまわりのご飯と混ぜ合わせ、さらに炒める。
7.まんべんなく混ざったら、しょうゆをまわしかける。

過去の「男が作る昼ごはん」コーナーも見てね!