盛り付けレッスン編

 

vol.32(2008年4月)

筍の中華風クリーム煮

チンゲンサイを花びらのように敷き詰めた上に
筍を盛り付けました。
チンゲンサイの葉は、大きな葉から4枚ずつ十字になるように重ねていきます。
だんだんとお皿の中央に葉が集まるので、高さが出て筍を立体的に盛り付けることができます。
 
 
材料(作りやすい分量)
筍水煮……1本分
チンゲンサイ……1株
A(鶏ガラスープの素小さじ1 水1/2カップ 紹興酒小さじ1/2)
牛乳……50cc
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2 水大さじ1/2)
しょうが……1片
塩、コショウ……少々
ごま油……少々
 
作り方
1.チンゲンサイはサラダオイルを少々加えた湯でさっとゆで、皿にバランスよく花びら状に並べる。
2.筍は縦に細長く切り、しょうがをかたまりのまま入れたAのスープで軽く煮たあと、牛乳を加え、塩、コショウで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
3.1の中央に2をのせる。ごま油をかけて出来上がり。