旬の野菜で小さなおかず 編

 

vol.37(2008年9月)

秋なすのフライパン焼き

水曜日のenseさんの野菜の日。かごいっぱいの秋なすが並びます。
夏のなすより水分が少なく味が濃いのが特徴です。
フライパンで皮ごと焼いて、香ばしさを味わいましょう。
なすは油を吸収しやすいので、あらかじめ油をからめておくのがポイント。
油を使いすぎることなく、ヘルシーに仕上がります。
 
 
材料(2人分)
なす……2本
サラダオイル……適宜
塩・コショウ……少々
大葉……適宜

 
作り方
1.なすは縦半分に切り、皮側に包丁で網目状に切り込みを入れ、水にさらす。
2.1の水気をふきんなどで握るようにしてしっかりふき取る。ボウルに入れて、サラダ油をまんべんなくふりかける。
3.熱したフライパンに2を皮のほうから入れ、うっすら焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにする。
4.大葉ともに盛り付ける。

塩コショウでシンプルに。
大根おろしとポン酢でさっぱりと。