旬の野菜で小さなおかず 編

 

vol.52(2009年12月)

年中スーパーで見かけるブロッコリーですが、旬の冬はやはり味が濃くておいしいです。
鮮やかな緑をいかすため、レンジで加熱してあとからスープに加えます。
サラダや和え物のときは、ゆでたブロッコリーは、つぼみ(花)の部分に水気が残るので、ふきんやペーパーでおさえるようにふきとりましょう。
茎の部分は厚く皮をむき、せん切りにしてきんぴらやバター炒めにしてもおいしいですよ。

ブロッコリー入りクラムチャウダー

材料(2〜3人分)
ブロッコリー……1/3株
じゃがいも……1個
玉ねぎ……1/4個
あさり……150g
スープ……(水1カップ 固形コンソメ1/3個)
牛乳……1/2カップ
白ワイン……小さじ1
片栗粉……小さじ2
塩・コショウ……少々
パルメザンチーズ(粉)……適宜
 
作り方
1.あさりは砂出ししておく。
2.ブロッコリーは小房に分け、軽く塩をふりラップをして電子レンジで加熱してやわらかくする。
3.じゃがいもはさいの目切り、玉ねぎはみじん切りにする。
4.鍋にあさりと白ワインとローリエを入れて蓋をして火にかけ、あさりの殻が開いたら3とスープを加える。じゃがいもがやわらかくなるまでアクをすくいながら5分ほど煮る。
5.牛乳で片栗粉を溶いて4に加え、とろみがついたら2も加える。ひと煮たちしたら塩・コショウで味をととのえる。
6.器に盛りつけ、パルメザンチーズをふる。