男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.1(2012.6月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?
料理初心者の方に、いきなり晩ごはんの献立はちょっとハードルが高いですね。
時間に余裕のある週末のお昼ごはんなら、きっと楽しくお料理の時間を過ごせるでしょう。
麺類やごはんものなどの簡単な料理でも、具材をアレンジしたり、盛り付けを丁寧にするだけで、びっくりするくらいおいしそうに仕上がります。
このコーナーでは、そんなお昼ごはんレシピと工夫をご紹介していきます。
次の休日にぜひ作ってみてください。家族もきっと喜んでくれますよ。

レリッシュ 森かおる


冷やしうどん

材料(1人分)
うどん…1玉
大葉(青じそ)…1〜2枚
大根…4〜5cm
ちりめんじゃこ…大さじ2〜3
プチトマト…5個
しょうゆ…大さじ1
ごま油…大さじ1
白ごま…適量

作り方
1.鍋に湯をわかし、うどんを入れて1〜2分ゆでる。
2.1のうどんをざるにとり、流水にあてながらほぐすようにしてぬめりをとり、水気をきる。



3.大根は皮ごとおろし金でおろす。
4.プチトマトを2等分に切る。大葉は写真の向きに重ねて巻いてから、細く切る。





5.フライパンに(火はつけないで)ちりめんじゃことごま油を入れる。弱火をつけ、かき混ぜながら炒め、カリッとしてきたら火をとめる。



6.器にうどんを入れ、大根おろしを真ん中に盛り、トマトを盛り付ける。大葉をのせて、全体にちりめんじゃことごまをふり、しょうゆをかける。

POINT
おだしがいらないので、とても手軽。しょうゆとちりめんじゃこでいい味が出ます。
料理は見た目も大事。簡単な料理こそ丁寧な盛り付けが、完成度をアップさせます。
・大根おろしは中央が高くなるようにこんもりと。
・大葉も真ん中にバランスよく。
・トマトは表と裏を2個1組にして動きを出し、まわりに。
食べる人に「わあ、おいしそう!」と思ってもらえるように、ちょっとがんばってキレイに盛り付けてみてください。


料理が楽しくなるこつ

お気に入りの道具で(1)

様々な生活用品が100円均一で揃う時代ですね。でも、私としては調理道具は手の届く範囲でちょっといいもの、上質なものをお勧めしたいと思います。
いい道具は機能的なだけでなく、長持ちします。シンプルなデザインのものが多く、飽きがきません。そして、大切に扱うことで愛着が増します。
何より好きな道具を使っているときは、楽しいものです。

おすすめ道具「プロおろし」

大根が力いらずでおろせる、便利なおろし金です。
レリッシュのスタッフSが異様にすすめていたので、試しに使ってみたら、本当におろしやすくて以来、愛用しています。目が細かすぎないので、大根のうまみがのこったおいしいおろしができます。

Blogで詳しくご紹介しています。