男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.8(2013.1月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

おせちに飽きたら中華風のお昼ごはんはいかが?
野菜もたっぷり食べられますよ。レシピでは揚げ麺(皿うどん・揚げ焼きそばなどという名で売られていることも)を使いましたが、手に入らなければもちろん、普通の焼きそばでもおいしくできますよ。その場合はさっと炒めるか、湯通ししてください。
お酢をかけていただくと、さっぱりとしてまろやかになります。

レリッシュ 森かおる


豚とチンゲン菜のかた焼きそば

材料(1人分)
揚げ麺…1玉
豚バラスライス肉…3枚
チンゲン菜…1株
しめじ…1/4パック
にんにく、しょうが…各少々
ごま油…適量
A(しょうゆ…小さじ1、鶏がらスープの素…小さじ1/4、片栗粉…大さじ1、水…150CC)
塩・コショウ…各少々
作り方
1.にんにくとしょうがは一緒にみじん切りにする。



2.チンゲン菜は白い部分は縦に細切り、葉の部分はざく切りにする。



3.しめじは石づき(固い部分)を切り落とし、小房に分ける。豚肉は4cmに切る。
4.Aをよく混ぜ合わせる。



5.中華鍋にごま油を熱し、1と豚肉を炒め、塩・コショウする。
6.5に火が通ったら、チンゲン菜の白い部分としめじを炒め、さらに葉を加えたら一旦火を止める。
7.Aをかき混ぜながら加えて火をつけ、とろみをつける。



8.麺をほぐしながら器に盛り付け、7をかける。好みでいただくときに酢をかける。



POINT
チンゲン菜は固い白部分とやわらかい葉の部分とで切り方を変えます。
片栗粉はあらかじめ調味料と合わせておくこの方法だと、後から加え水溶き片栗粉として加えるよりもだまになりにくいです。



料理が楽しくなるこつ

お気に入りの道具で(7)

おすすめ道具「計量カップ」

計量カップはぜひそろえていただきたい道具のひとつです。
ステンレスのものが丈夫で長もちするでしょう。
スープなどを計量するほか、調味料を合わせるカップとしても活躍します。
1カップは200CCです。