男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.13(2013.6月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

蒸し蒸し梅雨のはじまりです。
ナンプラー味のタイ風焼きそばで、カラッと元気にいきましょう。
昼からビールが飲みたくなるかも……。

レリッシュ 森かおる


アジアン焼きそば

材料(1人分)
豚こま切れ肉…60g
中華麺…1玉
しいたけ…1個
ピーマン…1個
しょうが…薄切り2〜3枚分
ごま油…大さじ1
ナンプラー…大さじ1
サラダ油…少々
塩・コショウ…各少々
作り方
1.しょうが皮をむきスライスしてからせん切りにする。しいたけは石づき(軸の先の固い部分)は切り落とし、かさは薄切りにする



2.ピーマンは手で割って種をとり、細切りにする。





3.バット等に1,2と豚肉をセットし、豚肉には塩コショウをふっておく。



4.ボウルに麺を入れ、ごま油をまぶしてほぐしておく。



5.中華鍋にサラダ油を熱し、豚肉としょうがを強火で炒める。



6.肉に火が通ったら、ピーマンとしいたけを加えてさらに炒める。
7.いったん火を止め、ナンプラーを入れてざっと混ぜ、麺を加える。
8.再び火をつけて麺と具をからませながら炒める。



9.麺に火が通って、全体がからんだら出来上がり。

POINT
具材をバットなどにセットしておくと、いざ炒めるときに慌てなくてすみます。急いでいるときこそ、このひと手間が生きてきます。
しいたけ等のきのこ類は水っぽくなるので洗いません。ペーパー等で軽く汚れをふくだけでOKです。軸はやわらかければ食べますが、先端の固い部分(石づき)は除きます。
あらかじめ麺に油をからめることで、ほぐれやすくなり具ともよくからみます。



料理が楽しくなるこつ

味付けをかえてみる

お昼の定番メニューの焼きそば。今回は夏らしくナンプラーをきかせてアジアン風にしてみました。レモン汁やお酢をかけてもさっぱりいただけますよ。
いつものソース焼きそばと調味料をかえるだけでレパートリーが倍になります。
ナンプラーはタイの調味料で、魚からできたしょうゆのようなもの。スーパーのスパイス売り場や中華食材コーナー等に手に入ります。