男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.15(2013.8月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

京の夏の味、鱧(はも)を使った、ちょっと豪華なおそばです。
天ぷらの衣は作らず粉だけをまぶすので、炒めものと同じくらいの手軽さです。
鱧のかわりに、なすでもおいしいですよ。
めんつゆは削り節と昆布でつくりますが、レンジを使った簡単な方法をご紹介します。
ちょっと時間に余裕にある、夏休みのお昼にぜひお試しください。

レリッシュ 森かおる


鱧天とろろそば

材料(1人分)
ゆでそば…1玉
長芋…4cmくらい
鱧(生)…50g ※湯引きしたものでもOK
小麦粉…小さじ1〜2
酒…小さじ1/2
揚げ油(サラダ油)…適量
大葉…1枚
わさび…適量
A(みりん、しょうゆ、砂糖…各大さじ1、削り節…5g、昆布…3cm角、水…50cc)
※削り節:ここではうるめ、さば、いわしの混合節を使用。http://relish-cafe.jugem.jp/?eid=1199 かつお節パック(3g)でも。
作り方
1.Aを耐熱ボウルに入れ、ラップはせずに電子レンジで1〜2分加熱し、そのまま冷ます。





2.長芋は手で持つところは残してすりおろす分だけ皮をむき、すりおろす。





3.鱧は3cm幅くらいに切り、酒をふる。



4.3に小麦粉をまぶす。



5.小さいフライパンに油を1cm位入れて熱し、中火で4を揚げる。



6.5がほんのり色づいてきたら、網かペーパーにとる。



7.そばをゆでて、冷水にさらしてしめる。



8.器に7と大葉を盛り付け、2と6をのせ、わさびを添える。1のめんつゆを茶漉しで濾しながらかける。



POINT
鱧は湯引きしてあるものでもかまいません。その場合は、火を通し過ぎないようにしてください。
油の量は多いほうが上手に揚がりますが、家庭では写真の量くらいでも大丈夫です。菜ばしで返しながら揚げてください。
めんつゆの味は好みで調味料を調節してください。



料理が楽しくなるこつ

16pのフライパン http://relish-cafe.jugem.jp/?eid=968

前にもご紹介しましたが、小さいサイズのフライパンはとても重宝します。

ちょっとだけ揚げものをしたいときなど、油の量も少なくてすみます。
ただし、小さい分、加熱のしすぎにくれぐれもご注意を。