男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.18(2013.11月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

甘辛いしょうが焼きをほかほかごはんにのせて。
えのきとねぎもプラスしてボリュームたっぷりのお昼に。

レリッシュ 森かおる


しょうが焼き丼

材料(1人分)
温かいごはん…丼1杯分
豚切り落とし肉(ロース)…80g
白ねぎ…15cm
えのき…1/6パック
しょうが…1/2片
A(しょうゆ、みりん各大さじ1/2)
ごま油…小さじ1
七味…適宜
作り方
1.しょうがはすりおろす。
2.ボウルにAと1を入れ、豚肉を加えて10分位漬けこむ。



3.ねぎは斜めに切る。青い部分は細く切って飾り用にする。





4.えのきは石つき(根の固い部分)は切り落とし、手でほぐす。



5.熱したフライパンにごま油を入れ、2の豚肉を入れて広げる。中火にして片面ずつ焼く。



6.肉に焼き色がつき火が通ったら、3と4を入れて炒める。



7.ごはんにのせていただく。3の飾り用のねぎを飾り、好みで七味をふる。


POINT
お肉を焼く時は、すぐに動かさずにしばらくそのままにして焼き色をつけるのがおいしさのこつです。
今回のような薄いお肉の場合は、焦げにくいので(焦げる前に火が通る)、たれに漬け込んでから焼きました。「しょうが焼き用」のように厚みのあるお肉の場合は、あとからたれをからめる方法のほうが焦げにくいです。その場合、火が通ってからフライパンのなかにたれを入れて、加熱しながらからめます。



料理が楽しくなるこつ

器を楽しむ

お気に入りの器は料理をぐっとおいしく楽しくしてくれます。
器の店だけでなく、各地の陶器市などをたずねるのもいいものですね。
飯椀、どんぶりなどいつも使っている器を変えてみると、新鮮な気分になりますよ。