男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.19(2013.12月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

寒い日にうれしいクリームパスタです。
電子レンジでホワイトソースを作り、パスタにからめます。
お鍋と比べて電子レンジでつくるこのソースは、焦げることがなく失敗が少ないと思います。
いろいろな具材でアレンジしてみてください。
パスタはペンネを使いましたが、普通のスパゲッティでもおいしくできますよ。
クリスマスの1品にもどうぞ。

レリッシュ 森かおる


ベーコンとパプリカのクリームパスタ

材料(1人分)
パスタ(ペンネ)…70g
ベーコン…1枚
パプリカ…1/2個
玉ねぎ…1/4個
牛乳…50cc
バター…15g<大さじ1と1/2くらい>
小麦粉…大さじ1と1/2
塩・コショウ…各少々
白ワイン…小さじ1
パセリ…適量
オリーブ油…適量
作り方
1.パプリカは飾り用に薄切りを3枚作る。残りは薄切りにしてから粗みじんに切る。





2.玉ねぎとベーコンは粗みじんにする。





3.鍋にパスタの湯を沸かし始める。
4.耐熱ボウルに小麦粉とバターを入れて、ラップなしで電子レンジにかける。バターが液状にとけるまで30秒ほど加熱する。



5.4を泡立器で混ぜ、牛乳を加えてさらに混ぜる。





6.5を電子レンジで30秒ほど加熱する。まわりがドーナツ状に固まってきたら取り出す。塩、コショウ、白ワインを加えて混ぜ、ホワイトソースを作る。



7.3の湯が沸いたら、塩小さじ2を加え、ペンネを袋の表示時間ゆでる。途中、くっつかないように時々菜箸で混ぜる。



8・フライパンにオリーブ油小さじ1/2を熱し、1の粗みじんのパプリカと2を炒め、軽く塩・コショウして取り出す。



9.8のフライパンで飾り用のパプリカをしんなりするまで両面を焼く。



10.7がゆで上がったらざるにあげ、オリーブ油少々をまぶす。
11.6のホワイトソースのボウルに8、10を加えてあえる。



12.器に盛り付け、9のパプリカ、刻んだパセリを飾る。



POINT
電子レンジは機種によって出力が違うので、様子を見ながら加熱時間を加減してください。レシピのレンジは700ワットです。
パスタのときは、ゆでたてを食べられるよう、具材の準備を段取りよく。ゆで上がる前に具材ができているように。



料理が楽しくなるこつ

お気に入りの道具で

キッチンタイマー
パスタをゆでる時の必需品です。
パスタをゆでるときは、袋に書いてある時間を目安にします。
火を止める前に、少し食べてみて好みのゆで加減を確認してください。
お鍋でごはんを炊く時、料理本に載っていた煮物に挑戦するときなど、出番はたくさんありますので、ぜひ揃えていただきたい道具のひとつです。