男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.23(2014.4月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

大根おろしでさっぱりといただく、冷たいおそば。

こんがりと香ばしく焼いた油揚げをのせて。

春になって汗ばむような陽気の日に作ってみてください。

めんつゆは市販のものもありますが、意外と簡単に作れておいしいので、ぜひお試しを。

レリッシュ 森かおる


おろしそば

材料(1人分)
そば…100g
大根…3cm
油揚げ…5cm×5cm
ねぎ…10cmくらい
大葉…1枚
わさび…少々

◎めんつゆ
水…1カップ
昆布…2×3cm
削り節…5g
※ここではうるめ、さば、いわしの混合節を使用。かつお節パック(3g)でも。
しょうゆ…50cc
みりん…50cc
砂糖…大さじ2〜3

作り方
1.めんつゆを作る。鍋に水と昆布を入れて火にかけ、フツフツしてきたら削り節を加えて火を止める。

2.1にしょうゆ、みりん、砂糖を加えて10分ほどたったら、茶漉しか網などでこして冷ます。



3.大根はおろし金でおろす。



4.ねぎは小口に切る。



5.熱したフライパンに油揚げを入れて、両面に焼き色をつける。



6.5をキッチンペーパーでくるんで油を吸いとり、細切りにする。





7.鍋にたっぷりの湯を沸かしてそばを袋の表示どおりにゆでる。好みのかたさになったらざるにとり、流水でしめる。



8.器に7を入れて大葉を添え、3、4、6をのせる。

9.8に2のめんつゆをかけてわさびを添える。

オマケ
10.7のゆで汁をめんつゆで割ってそば湯を楽しむのもよし。






POINT
そばはたっぷりの湯でゆでます。
油揚げは強火でさっとあぶるように焦げ目をつけます。
のり、ごま、天かす、ちりめんじゃこなど好みでトッピングを楽しんでください。



料理が楽しくなるこつ

ホウロウの容器にねぎを

ねぎは何本かまとめて小口切りにして、冷蔵庫で保存しておくととても便利です。
その際おすすめなのが、ホウロウの容器です。均一によく冷えるせいか、プラスティック容器よりも野菜がしゃきっと保存できます。
うどんやラーメンの薬味はもちろん、チャーハン、冷奴、お味噌汁など、ちょっとねぎがほしいなというときにまな板と包丁を出さなくてもさっと使えます。


野田琺瑯「ホワイトシリーズ」レリッシュでも販売中