男が作る 昼ごはんレシピ

 

vol.24(2014.5月)

料理を始めてみたいという男性へ。
ご自分のために、家族のために。休日のお昼ごはんから始めてみませんか?

これからの季節、すし飯の爽やかな酸味が食欲をそそりますね。

今回は、納豆とまぐろの2種類を紹介しました。

このほか、ツナ缶や、ちくわなど身近な材料でいろいろためしてください。

レリッシュ 森かおる


手巻きずし

材料(8〜10本分)
米…1合
◎すし酢
米酢…大さじ2
砂糖…大さじ2
塩…小さじ1/2
焼きのり(手巻きずし用)…8〜10枚
まぐろ…80g
納豆…2パック
細ねぎ…1本
大葉…8〜10枚
酒…少々
しょうゆ…少々

作り方
1.すし酢の材料を混ぜ合わせておく。

2.ごはんは普通に炊く。炊きたてをボウルかバット等に移し、1のすし酢をまわしかけてしゃもじで合わせる。



3.2をうちわであおいで一気に冷ます。



4.ねぎは小口に切る。





5.納豆は4としょうゆと混ぜ合わせる。



6.まぐろは包丁で細かくたたき、酒としょうゆと4を加える。



7.のりの中央に3のすし飯をのせる。大葉を重ね、5をのせてのりを巻く。



8.まぐろも同様にして巻く。



POINT
すし飯のごはんはいつもの水加減で普通に炊きます。
炊けたら蒸らさずにすし酢をかけたほうがごはんによくなじみます。
冷ごはんを電子レンジで温めて使っても大丈夫です。その場合、湯気が出るくらいアツアツにします。



料理が好きになるコツ

自分ブレンドの調味料

酢、砂糖、塩を混ぜるだけ。
すし酢は家にある調味料を混ぜるだけでできます。瓶入りの市販品もありますが、自分で作ると何が入っているかわかって安心です。何より好みの味に調節できるのがいいですね。めんつゆ、ドレッシングなども意外と簡単です。いろいろ作って好きな味を見つけるのも料理の楽しさです。