森 かおる
料理家・Relish主宰

1963年 京都生まれ。


20代
 子供服デザイナーを経て大阪心斎橋にて生活雑貨の店を開く。
フランス家庭料理を学び、民間の文化教室で講師をつとめる。
 
30代 結婚、出産を経験し、母乳育児を通して食生活の大切さを痛感。また、育児に疲れている母親仲間や食生活のゆがみから健康を害している子どもを身近に見て、自宅にて料理教室を始める。安全でおいしい「食」と暮らしの楽しみ方を提案。
自治体の託児付母親向け料理教室の立ち上げにたずさわり、現在も活動中。

40代 2003年4月、生活雑貨と暮らしの教室「Relish」(京都府大山崎町)をオープン。雑貨店主としての仕事をこなしながらほぼ毎日料理教室を開く。

教室では“作ってうれしいおうちのごはん”がテーマ。
旬の野菜をたっぷり使ったレシピと、毎日のごはん作りがおいしく楽しくなる工夫、そして安全な「食」へのはじめの一歩を伝えている。
2010年からは男性教室の開講、ご好評を博している。また不定期で親子教室も開催。

2013年2月現在、レリッシュ教室と他所での定期講座あわせて毎月約200名の笑顔に出会う日々を送っている。
1男の母でもある。

WORKS

*著書

「やさしいおだしの教室」(2013.2 光村推古書院刊)

「日々のお弁当図鑑」(2011.3 アノニマ・スタジオ刊)
「たのしいエプロン 料理教室Relishの素材別レシピ&定番おかず」(2009.11 アノニマ・スタジオ刊)
「うれしい食卓 小さな町の料理教室Relishのごはんレシピ」(2008.11 アノニマ・スタジオ刊)

*レリッシュ以外の主な講座

向日市育児支援センター「心のリフレッシュ講座」 (定期講座)
JR大阪三越伊勢丹「旬を味わう料理教室」(2011.5〜 隔月)
長岡京市「バンビオ mama's kitchin 子育てママのための料理教室」(2011〜不定期) 子育て支援NPO法人おふぃすパワーアップ 母親向け講座
「工房からの風」(千葉県市川市) 京野菜料理教室
京都府男女共同参画センター「お父さんと子どもの料理教室」
graf(大阪中之島)
小学校・保育園・子育てグループでのお話会・料理教室は随時 

*レシピ連載

コープこうべ月刊「ステーション」(2013.1〜)

フェリシモ会員誌 月刊「くらそび」(2012.1〜)
おだしの「うね乃」HP(京都市)
自然食宅配「べじべじ倶楽部」カタログ連載(京都市)
※雑誌新聞等最新情報はblog ・pressにてご報告しています

*その他

オリジナル商品開発 フェリシモ カタログ「kraso」(2011.2春夏号)(2011.9秋冬号)以降継続中

地元有志とともに「山崎十日市」「天王山ファーム&フードマーケット」実行委員会をつくり活動。