Relishのはじまりは、小さな料理教室でした。

「ごはんを通して体に入るものが命をつくる」。

出産・育児を通して安全な「食」がいかに大切かを痛感した私は、子どもが1歳のときに自宅で同じ若い母親向けの料理教室を始めました。

毎日のことだから、楽しく作れる「おうちのごはん」。なにもむずかしいことではなくて、ひと昔前まであたりまえだった、ふつうのごはん。レシピを伝えていくうちにちょっと育児に疲れていたお母さんたちの表情が輝きだしました。

お母さんの笑顔とおいしく体にやさしい「おうちのごはん」は、子どもたちの心身を健やかに育む幸せの原点。生きることの原点。たくさんの人が心豊かな暮らしを営み、元気な子どもたちが育っていけば、暗い時代を明るい未来に変える力になると信じています。

森かおる (Relish主宰)


男が作る昼ごはん 編

vol.146(2017年10月)

えのきとおじゃこの佃煮おにぎり

10月に入ると、山崎界隈も稲刈りが始まります。
新米の季節到来!
甘い香りがする炊きたてのごはんをほおばると、しみじみ幸せを感じます。
今回は簡単にできるごはんの供をご紹介します。
おにぎりに入れたり、ごはんにさっと混ぜて混ぜごはんにしてもおいしいですよ。
冷蔵庫で約1週間保存可。



           ≫レシピページへ

 

Copyright(c) 2004 Relish. All Rights Reserved.